カテゴリ:内臓



季節症状 · 2021/03/21
 気づけば3月も後半。 春分が過ぎ、桜がもうそろそろ満開です。 ですが、気になるのは福岡(ぼくの住んでいる地域)は雷が鳴っていない…ということ。 啓蟄になる頃、雨と雷で虫が目を覚まし、地上に出てきますが、今年は雷が鳴っていない。 季節が止まっているように感じてしまうのは、ぼくだけでしょうか? 虫たちもそう感じているだろうか。...
心と体 · 2021/03/12
 近頃、YouTubeの更新をメインにしており、ブログがおなざりになってしまっておりました。 ここでは、タンパク質のお話しの補足をしてみようと思います。 消化をする為には、まず噛むことが必要で、それが大前提になります。 硬かろうが、柔らかかろうが、噛まないことには始まりません。...

季節症状 · 2021/01/23
 ただ今、絶賛季節症状期間みたいです。 上半身のお悩みを訴える方が、本当に多い。 首肩〜背中にかけての痛みが多いです。 ギックリ腰も増えてきていますが、今年は首肩の痛みが多いようですね。 気温変化が激しい季節は、交感神経が優位になる機会が多いため、筋肉の緊張や血糖値の上昇などが起こります。...
季節症状 · 2021/01/11
 首の痛み、コリ、寝違え、そろそろ増えてくる時期になってきました。 首の痛みやコリの関連臓器は、胃と肝臓を真っ先に思い浮かべます。 胃や肝臓の負担が蓄積される時期です。 年末年始に負担をかけた記憶はないでしょうか? 春の七草粥は、年末年始の胃の負担を考え習慣づいたものですね。...

季節症状 · 2021/01/08
 久しぶりの雪ですね。 雪が積もると童心にかえります。 さて、寒さが増すとギックリ腰や寝違え、体が強張るという方が多くなります。 それは、「寒さ」という身体的なストレスが掛かる事が原因のひとつです。 「寒い!」というのは、生命維持に置いて、とてもリスキーな事。 低体温症になると死ぬからです。...
ウツロイの整体 · 2021/01/05
 人は日々食べたモノで作られていきます。 体に良いものを食べれば健康的に、体に害悪をもたらすものを食べれば不健康になっていきます。 単純に、毎日ラーメンやファストフード(マク○ナルドやケ○タッキーなど)を食べて過ごしている人と、バランス良い食材を自分で自炊している人と、どちらが健康になりそうか? 容易に想像できます。...

姿勢 · 2020/12/28
 毎年、年末年始は内臓負担から来る症状がとても多い。 頭痛、肩こり、首こり、背中の痛み、寝違え、腰痛、ギックリ腰などなど 発端は内臓の過剰な負担…。 ようは食べ過ぎである。  背骨を通る脊髄神経は、背骨の間、間から末梢神経を伸ばして、内臓に向かう枝と、その反対側の背中の筋肉に向かう枝に分かれます。...
心と体 · 2020/12/19
 以前から「腸内環境」「腸内細菌」についての記事ばかり挙げています。 重要過ぎて、発信しておきたい気持ちが抑えられません。 今回は、貧血に絡めたお話しです。 不妊でお困りの方も、貧血は治すべき重要項目ですし、記しておきましょう。  腸内細菌は、私たち人と共生関係だと言って来ました。 腸内細菌が整っていなければ生きてはいけません。...

こどもの症状 · 2020/12/18
 不登校について。 それは、症状なのか? それは、天才性なのか? ぼくは理由はいくつかあるし、タイプもあると思います。 周りのこどもたちと明らかに精神年齢が高く、IQが高い、天才性の高い子は、友達と話しや感性が合わず不登校になる。 日本には飛び級がない。 みんなで足並み揃えて、ビリケツもイチバンもなくなってきていると聞きます。...
季節症状 · 2020/12/14
 年末はいつも多くなるギックリ腰。 ぼくも先日、久しぶりに腰を痛めました! 全集中ウツロイの呼吸で難を脱しましたが、要注意ですよ! なんと言っても、ギックリ腰を治す前にならない様にするのが一番です。 痛いですから…汗 無駄なストレス受けない様に気をつけないとね。 ギックリ腰の予防は 『暴飲暴食しないこと!』 これ一番。...

さらに表示する