こどもの症状

こどもの症状 · 2020/02/05
嘔吐も下痢も、「解毒」をしている。 状態です。 基本的に嘔吐も下痢も止めてはいけません。 「毒を吐き出している」か「毒を排泄している」ので、止めると、毒を体に蔓延させるからです。 犬や猫が、草を食べて「ゲーッ」で吐いてるのを見た事ないでしょうか? アレも体から余分な毒素を出す作業をしているんですね。...
こどもの症状 · 2019/12/22
あかちゃんの絶壁は何故起こるのか? あかちゃん整体の際に常に考えるポイントなのですが、原因は物理的な要因と機能的な要因に2分類されます。     物理的要因は 母胎内の圧力。 これが大きいと、いつでもどこでも絶壁になりやすい頭蓋骨の状態を作りやすい。 と思います。  ...

こどもの症状 · 2019/12/08
熊本からお越しの7ヵ月の男の子。 絶壁、はち張りが気になるとの事でご相談に来られました。   わざわざ福岡に来ていただきありがたい。 と、思う反面、もっとたくさん他県にも同じ様にあかちゃんの健康相談ができる院などがあれば良いのになぁ…とも思います。   美容テクニックを取り入れるより、もっと大切なことがあるだろうに。    ...
こどもの症状 · 2019/11/21
  近頃、不登校のこどもについてのご相談が相次いでおります。 何故かな?   不登校が悪いこと…というのは、ぼくには少し理解し難いのですが ぼくは学校が大嫌いでしたし、勉強も宿題もほとんどしていません(笑)   宿題は、ごめんなさい ウソつきました… ほとんどではなく、まったくしていませんでした。    ...

こどもの症状 · 2019/09/28
月に2回ほど発熱していたこども。 保育所や放課後サービスでの、ジュース、お菓子をやめさせたところ、まったく熱を出さなくなりました。 以前にも、インフルエンザで熱が長続きするので、どうしたかものか? と、相談を受けた際は、タミフルの服用をやめてもらったら、熱が上がることもなく、すんなり引いていった。...
こどもの症状 · 2019/09/02
あかちゃん整体を始めて、四〜五年くらいになるでしょうか。 相談件数も増え、相談内容も年々深刻なものにもなっている気がします。 最近は、解毒療法を行うにあたり、食品添加物や農薬、ワクチンなどについて調べたり ホメオパシーや栄養学も改めて学び直したりしていることもあり そういう相談がとても増え、またそれに対応できるようにもなってきました。...

こどもの症状 · 2019/08/20
前回の記事では、発達障害の原因を ・栄養素の問題 ・ワクチン ・環境(農薬など) に絞って書いてみました。 それとは別に 食べもの、飲みものによる糖の過剰摂取でも、それっぽい症状は出ます。 何を持って発達障害というのでしょう? 集中力がないのは、実は「視機能」の問題により、起きているかも知れません。...
こどもの症状 · 2019/08/19
  このブログ以外のいろんな記事にも こどもの症状の主な原因は「砂糖や糖分、甘味料の過剰摂取」だ と、このブログ以外のいろんな記事にも書いています。       こどもの虚弱病弱、アレルギー、機嫌が悪い、情緒不安定、癇癪、不登校、姿勢が悪い、運動能力低下     症状は、神経系や内臓系、筋骨格系、運動機能系と様々に出てきますが...

こどもの症状 · 2019/08/15
出生後2〜6ヶ月消失する、一定期間見られる体の反射反応の事です。 原始反射がちゃんとある事が、今後の発育に置いて重要です。 病院でチェックされるものですが、できればお母さん、お父さんも確認してみてください。
こどもの症状 · 2019/08/15
あかちゃんの相談ごとと言えば、ワクチンに対するご相談を多く受けます。 「ワクチンを受けるのに抵抗感があります」 「どのワクチンなら受けても大丈夫ですか?」 ぼくの答えは 受けさせたくなくて、受けなくても問題なければ、受けなくても良いのでは?...

さらに表示する