こどもの症状

こどもの症状 · 2022/10/25
 アトピーっ子に、今やってもらっているケアは、肝臓と腸のケア。 つまり食事改善だ。 とにかく、よく噛むこと これが最も重要なこと ストレスがある時は発散したり、リフレッシュしてから、食事をすること 唾液の分泌、胃酸の分泌が鍵ですね。...
こどもの症状 · 2022/05/17
 アトピーについて。 動画でお話ししている内容に付け加えて記事にしておきます。 今回の動画でお話ししたのは、ストレスと消化不良が大敵であり、その見えざるストレスは、もしかしたら「眼の動き」に関係しているかも!? という内容でした。 付け加えて、「油・脂」に気をつけると良いと思いますので、記事にしておきます。...

こどもの症状 · 2022/03/21
 ぼくが小学生の頃、クラスに1人、又は学年に2、3人居るかな? くらいだった、所謂グレーゾーンや発達障害 それが今はどうでしょうか。 施術中に聞く「ウチの子、発達障害で…」というお話し。 もう家族に必ず1人、2人!? みたいな雰囲気を感じてしまう。 なぜこんな事になっているのか…。...
こどもの症状 · 2022/02/28
 あかちゃんの絶壁の問い合わせがまた多くなってきました。 ぼくは一時、あかちゃんの頭蓋骨施術を辞めていました。 施術で形を変えるだけでは意味がない。 形が変…という要因だけが発達障害になる理由ではない。 発達に問題を起こす要因をたくさん与えているから、見た目に頭蓋骨の形も変形している。...

こどもの症状 · 2021/11/05
 こどもの頭蓋骨のゆがみについての問い合わせがとても多く頂いております。 こどもの頭蓋骨のゆがみ、絶壁は産まれる前に決まっています。 元々から、まん丸ではありません。 まん丸に近づくことはあっても、完全にまん丸にはなりません。 ほとんどの場合が、左の前頭部と右の後頭部が凹みます。 稀に反対です。 それの度合いが強くなる要因は何か?...
こどもの症状 · 2021/01/12
 ウツロイでは、日々あかちゃんやこども、または大人でも、絶壁の治療の相談を受けています。 この記事では、具体的に絶壁に対してどのように対応しているのか? を書いてみたいと思います。 何故、絶壁になるのか? については、他にも記事を書いているので参照してみてください。 すべてまとめると、一冊の本にでもできるのではないか?と思います。...

こどもの症状 · 2021/01/01
 発達障害、自閉症は腸内環境と密接に関係していることをご存知でしょうか? 年末辺りから、腸内環境・腸内細菌の話しを多く取り上げていますが、今年はより一層皆さんに、この腸内環境の重要性を語っていきたい。 整体だけだと限界点が低い。 ぼくはゴッドハンドではないので、手技だけで人を治すことはできないと確信しています。...
こどもの症状 · 2020/12/27
 ウツロイでしかしていないのであろう施術が、小児ワクチンの解毒、こどもの絶壁、発達に関しての相談などができる整体。 何処にもない整体を目指していたら、こんな感じになって来た。  今日は3ヶ月のあかちゃんが、絶壁のご相談で来てくれました。 ほとんどのお母さんやご家族は、「見栄え」の問題を意識します。 でも、見栄えは二の次、三の次。...

こどもの症状 · 2020/12/18
 不登校について。 それは、症状なのか? それは、天才性なのか? ぼくは理由はいくつかあるし、タイプもあると思います。 周りのこどもたちと明らかに精神年齢が高く、IQが高い、天才性の高い子は、友達と話しや感性が合わず不登校になる。 日本には飛び級がない。 みんなで足並み揃えて、ビリケツもイチバンもなくなってきていると聞きます。...
こどもの症状 · 2020/12/08
 最近、こどもの姿勢についてのご相談が多くあります。 単純なモノなら、わざわざ整体や整形などに行かなくてもいいので、気をつけるポイントを記しておこうと思います。 まず、姿勢の認識について180度変えてください。 「背筋を伸ばす」 「胸を張る」 「腰を立てる」 「巻き肩はダメ」 「猫背はダメ」 「猫背は内臓を圧迫する」...

さらに表示する