こども、あかちゃんの頭の形


 こどもの頭の形は、お母さんのお腹の中にいる間に決定されます。

顔を左右どちらに向いているのか、または逆子なのか。

 

ですから、過ごしやすい環境に整えておいてあげることが、最重要課題です。

生まれてからの向き癖、、、という前に、妊娠中に。

妊娠中、どんな食事をしていたか、どんな姿勢をしていたか、歩いていたか、など。

 

 

□ 食事について

 添加物まみれ、コンビニ、ファストフード、惣菜中心、糖分過多、アミノ酸不足、ミネラル不足

 これは、とくに注意が必要です。

 

 こどもの成長、発達に大きく影響します。とくに妊娠初期の栄養不足は要注意!

 ダイエットは胎児の発育に大ダメージとなります。

 肉、卵などのタンパク質成分をしっかり摂りましょう。

 

 

□ 妊娠中の姿勢について

 背筋を伸ばし、腰骨や骨盤を立てる姿勢は、あかちゃんの負担にしかなりません。

 自然な形で、楽な姿勢を維持しましょう。

 背筋を伸ばし、骨盤を立てる座り姿勢や立ち姿勢を強調すると逆子になります。

 

 

□ よく歩きましょう

 歩くことで、胎児に重力負荷をかけます。

 この重力負荷、圧力が細胞分裂を起こし、発育、発達のスイッチ、エネルギー源となります。

 

 

 

 生まれてからの頭の形補正などは、0歳のうちにするのが好ましいです。

それ以降でも、形の補正もできますが、なぜ「ゆがむのか?」と「お子さんの体質」は早めに知ってほしいと思います。

ゆがむ原因は、ほとんどが食べ物です。

 

 

 

□この症状に対して対応できるメニュー

 > 妊婦整体

 > こども整体、あかちゃん整体 

自然整体ウツロイ,姪浜,早良区,福岡市,整体,カイロプラクティック,不妊,妊活,頭痛,めまい,自律神経