カテゴリ:クスリの害



ウツロイの整体 · 2020/09/10
 頭痛とともに、ウツロイにご相談が多いのが、「めまい」です。 めまいも様々な原因がありひとつに絞ることはできません。 よく耳鼻科で言われるのが ・耳石の異常 ・三半規管 ・メニエル 何故、めまいで耳鼻科に受診するのかと言うと、耳は前庭と言って、体の平衡バランスを司る器官があるからですね。 その前庭神経が、半規管を制御する。...
日記 · 2020/09/06
 頭痛は腰痛よりも苦しい。 腰痛は安静にしていれば治るし、動かなければ痛くない腰痛なら、それこそ安静にしていればいい。 ですが、頭痛はそうはいきません。 ひどいと起き上がらないで寝込む程です。 安静にしていようが、してないでいようが関係なく割れそうな痛みと精神的な苦痛が襲います。 頭痛持ちの方の辛さは、ぼくも経験があるので分かります。...

ウツロイの整体 · 2020/09/02
 症状の癖がある… よく頭痛を起こす 慢性的な腰痛や肩こり すぐに体調を崩す 太りやすい 痩せこける 筋肉が付きにくい アレルギーがある 体は常に最善最良の状態であろうと、回復をしていますし、状況に応じて進化します。(使わなければ退化しますが…) 例えば、新しい菌やウイルスが接触してくると、抗体を作って対抗できる体へと進化します。...
ウツロイの整体 · 2020/08/16
 人間としての動き、内臓の機能、神経の働きなど、生命活動において、自然と最善を保とうとシステムが働いています。 その自然なシステムが、エラーを起こした状態が維持されると、病気や不調、歪みなどの形成につながっていきます。  例えば、体に毒素が入って来た時 体は自然と解毒をしようとするので、嘔吐や下痢を起こします。...

日記 · 2020/08/06
 次はコレ! ポビドンヨード。 イソジンとかの殺菌うがいクスリですね。 なんだかもう情報にいいように操作されてしまうのが、本当に嘆かわしい…。 もう何も言いませんが、せめてコレだけ。 使い過ぎないようにね… 常在菌も死滅して、感染症にかかりやすくなるよ? タンパク質の分解が促進されて、体内環境が悪くなりますよ?...
季節症状 · 2020/08/03
 この季節は、いつも熱中症対策の記事を書きます。 やっぱり書きます。 気温は驚くような暑さにはなっていませんが、今年はマスクをしている人が多いので、余計に気をつけないといけないですね。 マスクをしないことに対して、異常な警戒心というか、差別的な風潮にもなっています。 前回の記事に書きましたが、マスクは危険。...

日記 · 2020/07/13
 ドイツの医師、レッケベーク博士は、人間(動物)は、親の精子や卵子、母胎、食事、精神的ダメージなど、常に様々な病原性因子や体に有害な毒素にさらされており、その毒素を「ホモトキシン」と名付けた。 ホモトキシンは、体内で生産されるもの、外から侵入するもの、精神的ダメージなど様々なものが含まれています。...
心と体 · 2020/05/27
 ぼくが自然整体を通して伝えたいことは 「クスリで病態を治そうとしないこと」 基本的にコレです。 感染や薬が必須な場合は除くとして、基本的にクスリで病態を改善させようと考えない事です。 クスリは、一時的、対処的が基本。 西洋薬にしろ、ハーブや漢方もそうです。 効果は一時的であり、同じものを使い続ける事はNGです。...

ウツロイの整体 · 2020/05/25
 クスリを使うことは絶対的な悪ではありません。 クスリを使わないと治せない病気も感染症もあります。 クスリを使わずに治せるものは、使わないに越したことはない。 クスリが健康を維持するものという考え方を改めた方がいいという話しです。 ウツロイでは、クスリが適切だと判断した症状にはクスリを勧めます。(医師法違反なので本当はいけません)...
心と体 · 2020/01/09
最近、ご相談が多いのがコレ。 とくに御年配の方に多いんですが、原因はほぼほぼ、降圧剤の乱用ですね。 だいたい、御年配の方は降圧剤を飲んでいますので、電話の相談の時点で「そうだろう」と分かります。 血圧は、高い値を意識していますが、低値を気にしてください。 やる気が出ない・体がだるい・動きたくない・ふらふら ずばり、それはもう低血圧です。...