ブログカテゴリ:自律神経



心と体 · 2020/01/09
最近、ご相談が多いのがコレ。 とくに御年配の方に多いんですが、原因はほぼほぼ、降圧剤の乱用ですね。 だいたい、御年配の方は降圧剤を飲んでいますので、電話の相談の時点で「そうだろう」と分かります。 血圧は、高い値を意識していますが、低値を気にしてください。 やる気が出ない・体がだるい・動きたくない・ふらふら ずばり、それはもう低血圧です。...
良くなりました · 2019/12/14
  「背部痛がある」   = 「内臓が不調を起こしている」 頭痛も肩こりも腰痛も寝違えもギックリ腰も、そのほとんどが内臓起因のものです。   激しい運動をした、とか どこかにぶつけた、とか 事故にあった、とか 怪我の可能性はない。 何もした記憶がない。 なのに、何故こんなにも○○○なのか?   というような症状は、99%の確率で内臓の不調です。    ...

日記 · 2019/11/26
  ウツロイに通われている方には、何度もお話ししているのですが、どうしても皆さん午前中に済ませてしまいたいのか…?     午前中は、交感神経優位性の高い時間帯にしておきたいので、食事はできれば昼からにしてみてはいかがかと、お話ししています。   それは、サプリメントも同じですね。      ...
日記 · 2019/11/24
    2019年ももうすぐ終わりになりますね。 今年最後の、福岡セラピスト勉強会は 12月3日(火)です。     毎回の顔ぶれと、新しく参加してくれるセラピストさんなどで、盛り上がってます。 毎回、写真を撮るのを忘れて、ずーっと講義してるので、次回こそは写真を撮ってアピールしたい 笑    ...

ウツロイの整体 · 2019/11/21
人間の生命活動は、基本的に 「神経」と「化学的バランス」で成り立っている。   *神経  主に自律神経系と脳脊髄神経系に分類されます。 自律神経は、自ら自動的にリズムを調節する神経で、無意識(不随意)、オートマティック。 脳脊髄神経系は、意識的に体を動かしたり、意識的な動きに対して自動で調節をかけたりする、主には運動に関わる神経。      ...
こどもの症状 · 2019/11/21
  近頃、不登校のこどもについてのご相談が相次いでおります。 何故かな?   不登校が悪いこと…というのは、ぼくには少し理解し難いのですが ぼくは学校が大嫌いでしたし、勉強も宿題もほとんどしていません(笑)   宿題は、ごめんなさい ウソつきました… ほとんどではなく、まったくしていませんでした。    ...

ウツロイの整体 · 2019/11/17
久々に解毒のお話し。   カフェインの摂りすぎによる症状なのでは… と、思う状態の方が多い。 ひとつ前の記事にも書きましたが、カフェインはアルカロイドの一種であり、有毒だということを知っておいてほしい。 ぼくは、コーヒーが大好きなので、毒と知っていても飲みます。 その代わりと言っては何ですが...
ウツロイの整体 · 2019/11/16
  不眠症を治すのに、まず最初に行うことは 糖を断つ、カフェインを断つ、アルコールを断つことから始めてみてください。   「え。それはムリ!」 と即答せず、まずは小さなところからトライ だんだんと慣れていくように クスリを服用すると、こじらせます。 クスリは、病態を無視できるようにしているだけで、治しているわけではない。...

心と体 · 2019/11/06
臨床を続けて、約15年が経ちました。 おかげさまで、ウツロイも姪浜で8年。 昔と違って、クライアントさんの訴える症状の原因というか、質がかなり変わってきたなと感じます。 近頃の症状は、自律神経が関連する物が多くなってきました。 ですが、原因のほとんどは「内臓の不具合」が発端となって起きるものです。...
日記 · 2019/10/29
今日は、セラピスト勉強会でした。 今日の内容は「自律神経の基本的知識とそれに深く関わる頭蓋骨について」でした。     ちょっと難しい。 でも、面白い!   人の体について勉強するのって、すごく面白いですね! 短絡的な現代医療に身を任せていてはダメだ、と、勉強すればするほど理解できます。       今日は、セラピストになってみたい!...

さらに表示する