· 

こどもの絶壁の直し方


 あかちゃんの絶壁の問い合わせがまた多くなってきた。

ぼくがあかちゃんの頭蓋骨施術を辞めた理由の一番は、「意味がない」から。



施術で形を変える意味がない。


形が変だから発達障害が起きるのではない。
発達に問題を起こす要因をたくさん与えているから、見た目に頭蓋骨の形が変形している。

形を変えたからと言って、発達に問題を与える要因はなくならない。




 こどもの絶壁や頭の形を治したいなら、まず親が健康になってください。

親の生活習慣を改めましょう。

親の食べ物や食べ方を変えましょう。

親の健康意識を高めましょう。


そうすれば、こどもの頭は治ります。
頭だけではなくね。






親が健康になる事が大前提です。

■発達に問題与える要因とは何か?

・精子の質、父親の健康状態
・卵子の質や子宮、母体の健康状態
・出産時の感染症と抗生剤の投与
・母乳の質、母親の食習慣
・あかちゃんが口にするもの
・あかちゃんが服用あるいは接種するクスリ
・タバコの副流煙など

などです。



これらの問題が置き去りのまま、頭の形を変える刺激を入れて、何の意味があるのか?
あかちゃんにストレスを与えるだけで、意味がないどころかマイナスだろうと考えたので、あかちゃんの絶壁の施術は辞めたんです。



形はどうでもいい。

それよりも

・鼻詰まりや鼻水は?
・口呼吸してないか?
・便秘は?下痢は?
・肌は荒れていないか?
・湿疹やかぶれが頻繁に起きていないか?
・ミルクの吐き戻しは?
・大きな声で泣けているか?
・抱っこしてないとずっと泣いていないか?
・斜視はないか?
・反り返ってばかりいないか?


など、あかちゃんの健康状態をもっと見てあげてほしい。
母乳やミルクなどへのアレルギー、またはクスリの害があると、上記の様な異変が起き、頭蓋骨が変形します。


まず、鼻詰まりや鼻水、口呼吸は、酸素供給が乏しい為、脳の発達に影響が出ます。
斜視が出ていれば、少なからず脳の酸欠が疑われます。

母乳や離乳食に入っている小麦や乳製品のアレルギーが既に発症しているので、すぐにやめましょう。

また、母親が牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を多く摂っていると、胎児の発育や神経系の発達、あかちゃんの脳の発達などの障害を起こします。




乳製品の害、発達への影響などはYouTubeでも話しているので、ご覧になられてください。


 父親の精子の健康状態はとても重要です。
不妊やこどもの発達に関して、ほとんどの家庭で父親の比重が少なく見積もられていますが、そんな事はありません。


一回きりの射精の比重はとても大きい。

喫煙していなかったか?
食品添加物やクスリ、ファストフードなど食習慣に関しては大丈夫だったか?
何かとクスリを服用しまくっていなかったか?
アレルギーはなかったか?

これらで精子の状態が大きく左右される。


男性は、妊娠させる事はできても、妊娠する事はできません。

妊娠して出産、母乳は女性にしかできない事です。
その期間は長くなるので、どうしても母親側に比重を大きくしてしまいがちですが
まず始めに男性が関わるのは、妊娠に際しての射精が、まともな精子かどうかにかかっているんです。


責任を持ってほしいと思います。





 母親の健康情報、母乳の質もやはり重要です。
まず、あかちゃんの絶壁で悩んでいるなら、母親の食習慣を改めてください。


小麦、乳製品、添加物、アルコール、クスリの服用
これらをきちんと見直してほしい。
花粉症やアレルギーがあるなら、小麦乳製品は完全にカットしてあげるべきです。

母親のアレルギー反応を起こした母乳があかちゃんの口に入り、あかちゃんもアレルギーを発症します。
鼻詰まりが起き、呼吸が上手くいかなくなって、脳が酸欠になり、頭が変形します。




 あかちゃんの頭は、全てが骨になっていません。
繊維質の部分がてっぺんと後頭部にあります。
だから変形しやすい。
でも、整いやすい。
ちゃんとハイハイすればキレイになります。
ならないなら、アレルギーや内臓の負担があると判断してください。





いろいろと小難しく書いたのですが、あかちゃんの頭の形は、親で決まります。
まずは、親が健康になりましょう。