周波水


 日々様々な二次被害報告を受けて思う。
毒チクワ注入の恐ろしさ。

今後、かれこれ二年ほど話題のモノだけでなく、インフルもシキュウのも、またあかちゃんが両手両足にコレでもかとブッ刺されていくものも、全てに対しての言論の自由が奪われます。


何がコワイか。

中身もそうだし、情報の操作が何よりもコワイんです。



都合の良いように書き換えられた、ウソの常識で塗り固められた世の中で、真実は全て有耶無耶にされていく。

全て支配者の都合の良いように。




 二次被害で特に多いのが「蕁麻疹」「帯状疱疹」です。
これらをどうにかセルフケアできないものかと、ずっと考えていました。


それを何とかする為に開発したのが「周波水」です。




解毒講座に参加された方は、周波数がどの様に体に作用するのか、しているのかを知ってもらい、体験、体感して貰いましたね。


もっと一般化できないか…


実は、日本を除く海外では、周波数をサプリメントやスキンケアなどに用いる事はメジャーな事で
コレも日本人には内緒にされていて、一般的ではないです。


ぼくは、それをもっと一般化したいと思いました。
できるんじゃないかと思いました。




周波数は生活のあらゆる場面で、一般的であるにも関わらず、その役割りを知る人はあまり居ない。



一番分かりやすい例で言うと、解毒講座でも話しているし、YouTubeでも話している「電子レンジ」ですね。


1秒間に一億五千万回もの波動を放つマイクロ波です。



レントゲンやMRI、低周波治療器、なんかも周波数。
波動です。
医者や一般医療は、音叉や周波数なんかで人を治療するなんて馬鹿げている。
詐欺だ!悪い宗教だ!と罵るが、一般医療も普通に周波数を治療に用いている。




周波数を応用し、ウイルスや病原性細菌の働きを抑制、または無害化、重金属や放射能などの蓄積された体内の異物の除去などを行う「解毒療法」をウツロイでは行っていますが


これを商品化しようと思いました。



それが周波水です。



信じるか信じないかは、その人、人、それぞれです。
ですが、解毒講座に参加された皆さん、または解毒療法やウツロイの施術を体験してくださった皆さんは、それぞれ「体感」を感じてくれています。



一番始めに考えた、蕁麻疹や帯状疱疹に対しての周波数の調整

【潔水】
コ○ナ19
インフルエンザ
ヘルペス
カンジダ

の調整周波数をミックス
蕁麻疹や帯状疱疹はヘルペスが代表的ですが、それ以外の厄介なカンジダなども抑えたいと思いました。
インフルなども気になる方も多いと思い、入れました。

頭や肌の気になる部分にシュッとするのはどうでしょう。




【霊水】
ネガティヴエネルギー除去
オーラダメージの回復
オーラの混濁の調整
霊障の祓い

この辺りも気になる方が多いハズ。
お部屋や雰囲気を変えたいところにシュッとスプレーすると、あら不思議…!かも知れません。
意外とこの手のエネルギー系の変調も健康や精神的なものに関わる事がありますね。




【浄水】
重金属デトックス
放射能デトックス
電磁波デトックス
塩素デトックス

蕁麻疹や帯状疱疹は、何もウイルスや病原性細菌によるモノだけとは限りません。
毒チクワの中には電磁波や放射能を放つようなモノも入って…???
Bluetoothに反応するんだもんね〜
あと、微生物に対しては、塩素やアルコール除菌もやめてほしい。
手消毒もアルコールではなく、周波水でどうですか?





中身は、周波数と水とミネラルです。
口に入れても大丈夫な素材しか使っていません。

ですが…
性質上、周波数を変性させる、電磁波を放つスマホや電子レンジや冷蔵庫などに近づけてはいけません。
その為、冷蔵庫で保存したりができませんし、防腐剤なども不使用なので、基本的には口にしないでください。


化粧品としての登録もできませんので、あくまで法律上、雑貨です。



その点、ご理解頂ける方にのみご購入お願い致します。



ショップは、下のボタンに。


今回、ショップや販売に関しての準備や運営を、外部の親しい方々のご協力を頂いております。

本当にありがとうございます。
皆さんのお陰で、ここまでこれました。
感謝、感謝の九月、十月…。
当然これからもですが、ひとまず一区切りがつきそうでしたので御礼を。



では、皆さん、周波水のスタートです。