ブログカテゴリ:体内解毒



婦人科妊活 · 2019/09/03
「生理不順の周期がきちんと戻るんです」 クスリを飲まないと生理が起きないのが、ウツロイで施術を受けると、きちんと生理が来ると言って頂くことが多々あります。 不思議…。 良かったです。 女性には生理というものがあり、とても大変だなぁ…と、他人事ながらいつも思います。 それも、生命の神秘の働きのひとつなのですね。...
こどもの症状 · 2019/09/02
あかちゃん整体を始めて、四〜五年くらいになるでしょうか。 相談件数も増え、相談内容も年々深刻なものにもなっている気がします。 最近は、解毒療法を行うにあたり、食品添加物や農薬、ワクチンなどについて調べたり ホメオパシーや栄養学も改めて学び直したりしていることもあり そういう相談がとても増え、またそれに対応できるようにもなってきました。...

ウツロイの整体 · 2019/08/27
急な気温低下と季節変動。 ツクツクボウシの活躍する頃なのに、もう秋の長雨みたいな季節になってしまいました。 気温低下は、大きなストレッサー(ストレス要因)になります。 気温の低下、寒いというのは、体温の低下、血圧の低下、血流の低下、呼吸の低下、心拍数の低下と言った、生命維持の危機的状況と変わらないからです。...
季節症状 · 2019/08/23
先日、LINEでのご相談受けましたので、少々付け加えとシェアを兼ねて。 鼻詰まりや鼻炎は、普段の食事に関係していることが主な理由です。 鼻腔、口腔、咽喉などは内臓です。 お腹の具合と同じく、食べ物で影響されます。 砂糖・小麦・牛乳・マーガリンやショートニング・冷たいもの が注意する食材です。 もうこの時点で何も食べれんやん…...

心と体 · 2019/08/20
発達障害系のご相談が多いのは、夏休みだからでしょうか? 診断だけして終わってる感じが見受けられるのが残念です。 診断を受けた家族やこどもはどんな風に考えるんでしょうか? いわゆる「発達障害」と言われるこどもも きちんと考えて、感じているし、自分の軸があります。 ぼくも小学生の頃は、今で言う「発達障害」だったと確信しています。...
こどもの症状 · 2019/08/19
  このブログ以外のいろんな記事にも こどもの症状の主な原因は「砂糖や糖分、甘味料の過剰摂取」だ と、このブログ以外のいろんな記事にも書いています。       こどもの虚弱病弱、アレルギー、機嫌が悪い、情緒不安定、癇癪、不登校、姿勢が悪い、運動能力低下     症状は、神経系や内臓系、筋骨格系、運動機能系と様々に出てきますが...

こどもの症状 · 2019/08/15
あかちゃんの相談ごとと言えば、ワクチンに対するご相談を多く受けます。 「ワクチンを受けるのに抵抗感があります」 「どのワクチンなら受けても大丈夫ですか?」 ぼくの答えは 受けさせたくなくて、受けなくても問題なければ、受けなくても良いのでは?...
姿勢 · 2019/07/27
小学生や中学生は側弯症の検診があるようですね。 側弯症って、何故なるんでしょう? 側弯症も物理的要因と機能的要因に別れると考えています。 (頭の変形と同じく…詳しくは前回の記事ご参照ください) 物理的要因は 背筋を伸ばして胸を張ることで起きる側弯 先天的な問題で起こる側弯(股関節や胸椎などの問題) 機能的要因は...

こどもの症状 · 2019/07/24
あかちゃんに何のデトックスが必要なのか? まずは添加物です。 添加物は避けられない国なので、これは定期的に抜いておきたいですね。 そして、ワクチンです。 ワクチンについては、日本は異様です。 2ヶ月〜半年以内に、とんでもないハードスケジュールで注射されまくりますもんね。 体に良いか悪いかで言うと、悪いに決まってます。...
ウツロイの整体 · 2019/07/21
頭痛の原因は多岐にわたります。 『何故、頭痛が起きているのか?』 それを突き止め、原因自体を整えなければ、どんな症状も改善しないし、いっとき治っても、またすぐにぶり返してしまいます。 特に治りにくい頭痛は、内臓を壊してしまっている場合です。 内臓が治らないと頭痛も治らないからです。 内臓を壊している…とは...

さらに表示する