ブログカテゴリ:こどもの症状



こどもの症状 · 2019/12/08
熊本からお越しの7ヵ月の男の子。 絶壁、はち張りが気になるとの事でご相談に来られました。   わざわざ福岡に来ていただきありがたい。 と、思う反面、もっとたくさん他県にも同じ様にあかちゃんの健康相談ができる院などがあれば良いのになぁ…とも思います。   美容テクニックを取り入れるより、もっと大切なことがあるだろうに。    ...
ウツロイの整体 · 2019/11/21
人間の生命活動は、基本的に 「神経」と「化学的バランス」で成り立っている。   *神経  主に自律神経系と脳脊髄神経系に分類されます。 自律神経は、自ら自動的にリズムを調節する神経で、無意識(不随意)、オートマティック。 脳脊髄神経系は、意識的に体を動かしたり、意識的な動きに対して自動で調節をかけたりする、主には運動に関わる神経。      ...

ウツロイの整体 · 2019/11/21
  根気のいる症状ですが、側湾症は手術や装具を付けずに治したい。     側湾症は、まず痛みがあれば 痛みを取り除くこと そして、痛くならない体を作ること それから、姿勢を整えていくこと     段階を重ねて、しっかりとケアしていく症状となります。   確実に良くなっていきますから、諦めずに取り組んでほしいと思います。      ...
こどもの症状 · 2019/11/21
  近頃、不登校のこどもについてのご相談が相次いでおります。 何故かな?   不登校が悪いこと…というのは、ぼくには少し理解し難いのですが ぼくは学校が大嫌いでしたし、勉強も宿題もほとんどしていません(笑)   宿題は、ごめんなさい ウソつきました… ほとんどではなく、まったくしていませんでした。    ...

心と体 · 2019/11/06
臨床を続けて、約15年が経ちました。 おかげさまで、ウツロイも姪浜で8年。 昔と違って、クライアントさんの訴える症状の原因というか、質がかなり変わってきたなと感じます。 近頃の症状は、自律神経が関連する物が多くなってきました。 ですが、原因のほとんどは「内臓の不具合」が発端となって起きるものです。...
日記 · 2019/11/01
いよいよ11月。 霜月です。     霜が降るほどの寒さは、まだありませんが、季節はもうすぐ冬に入ろうとしています。   寒さに弱い方にとっては、とても大変な季節ですね。   特に足首や腰を冷やさないように注意してください。   腰痛、ぎっくり腰にならないように。      ...

こどもの症状 · 2019/09/28
月に2回ほど発熱していたこども。 保育所や放課後サービスでの、ジュース、お菓子をやめさせたところ、まったく熱を出さなくなりました。 以前にも、インフルエンザで熱が長続きするので、どうしたかものか? と、相談を受けた際は、タミフルの服用をやめてもらったら、熱が上がることもなく、すんなり引いていった。...
こどもの症状 · 2019/09/02
あかちゃん整体を始めて、四〜五年くらいになるでしょうか。 相談件数も増え、相談内容も年々深刻なものにもなっている気がします。 最近は、解毒療法を行うにあたり、食品添加物や農薬、ワクチンなどについて調べたり ホメオパシーや栄養学も改めて学び直したりしていることもあり そういう相談がとても増え、またそれに対応できるようにもなってきました。...

季節症状 · 2019/08/23
先日、LINEでのご相談受けましたので、少々付け加えとシェアを兼ねて。 鼻詰まりや鼻炎は、普段の食事に関係していることが主な理由です。 鼻腔、口腔、咽喉などは内臓です。 お腹の具合と同じく、食べ物で影響されます。 砂糖・小麦・牛乳・マーガリンやショートニング・冷たいもの が注意する食材です。 もうこの時点で何も食べれんやん…...
こどもの症状 · 2019/08/20
前回の記事では、発達障害の原因を ・栄養素の問題 ・ワクチン ・環境(農薬など) に絞って書いてみました。 それとは別に 食べもの、飲みものによる糖の過剰摂取でも、それっぽい症状は出ます。 何を持って発達障害というのでしょう? 集中力がないのは、実は「視機能」の問題により、起きているかも知れません。...

さらに表示する