ブログカテゴリ:ホルモンバランス



良くなりました · 2019/07/14
治療に置いて、最も重要なポイントは 「施術」や「処置」ではない。 《 検査 》です。 検査が適切でなければ、その後に続く施術や処置は曖昧か、間違いにしかなりません。 内科・耳鼻科・眼科・整形外科・心療内科・精神科・脳神経科 などなど、分類があり それぞれの科で、それぞれの味方をします。...
心と体 · 2019/07/13
うつを判断する基準てなんなんでしょう? 「眠れない」 「夜中に目が覚める」 「気持ちが落ち込む」 「イライラが止まらない」 「朝だるくて起きられない」 時には、誰でもそんな時があります。 それはうつではなく、胃や肝臓が乱れている状態なのが大多数です。 うつの診断を受けると、生命保険に加入できなくなります。...

妊産婦妊活 · 2019/06/22
不妊は何故起こるのか? 自分の体に異常があるのか? それは、複雑に見ようとすれば、複雑に見ることができますが、もっと簡単に考えてみても良いかもしれません。 病院では、ホルモンが少ないとか、卵子の数が少ないとか言われたりもしますが その前に、自分は今、他に何か症状を持っていないか? という、単純な部分です。...
ウツロイの整体 · 2019/06/15
前回の記事で書いた様に、自律神経は呼吸や気圧変化、気分(精神的)で変化します。 という事は…ですよ。 それだけ、微細な影響で身体が変化するって事は 強いマッサージや強い刺激が身体に加わると、めちゃくちゃ変化するという事ですね。 変化というか、悪影響と言った方がいいかも知れません。...

ウツロイの整体 · 2019/06/14
雨の前の日や気圧の変化で起こる頭痛や体調不良 これは自律神経のバランスで起こると考えられます。 高気圧では交感神経が、低気圧では副交感神経が優位になります。 気圧配置、移動する気圧によって、自律神経も左右されるんですね。 自律神経は呼吸や精神にも影響を受けるので、常にバランスを保ちながら揺れ動いてる、天秤や、やじろべえみたいなもんです。...
妊産婦妊活 · 2019/06/13
産後の整体で、見逃してはいけないポイントがあります。 それは「骨盤」ではなく「ホルモンバランス」「自律神経バランス」です。 骨格は二の次ですが、肋骨は見逃せないポイントです。 骨盤は、妊娠中ホルモンの作用で開きます。 出産中から出産後、これもホルモンの作用で閉まります。...

こどもの症状 · 2019/06/06
こども症状のご相談も月に10人ほど受けます。 0歳〜小学生が多いでしょうか。 みんな共通して言えるのは「栄養不足」です。 栄養不足の状態は"爪"に現れます。 割れていたり、欠けていたり、二枚爪になっていたり、爪に白いホシが入っていたり、凹んでいたり… 爪の状態は、その子の栄養状態を表しています。...
ウツロイの整体 · 2019/06/04
 健康を害する「ストレス」は、"ストレッサー"というストレス要因にによって起こります。   逆に言えば、ストレッサーが無ければ、ストレスが起こる事はないのですが ストレッサーは避けて通る事は不可能なので、ストレスが無くなる事も決してありません。   それでも、ストレスに耐性を持つ事、ストレスに負けない体へと鍛える事は可能です。...