カテゴリ:発達



ウツロイの整体 · 2020/03/04
3月から発売しました。 ウツロイオリジナルサプリ 清[KIYOME] オメガ3(DHA,EPA) と 覚[MEZAME] 乳酸菌、ビフィズス菌 です。 ウツロイでは施術だけではく、栄養学や東洋医学、アーユルヴェーダを元にサプリやハーブを使っています。 施術だけではまかなえない部分も含めて、ぜーんぶトータルで体を整える=整体。...
ウツロイの整体 · 2019/12/28
日本人の食が壊れている。 崩壊している。 年末、帰国して久しぶりに来てくださった常連さんは、今、韓国に住んでらっしゃいます。 韓国に渡られる前に 「日本と食文化とかが違うから不安…」 と言われていたのですが ぼくは、逆に日本の方が食が不安だらけなので 「健康になれますよ!」 と言いました。 確かに日本の方が衛生面ではダントツだと思います。...

良くなりました · 2019/12/12
現代食において、低血糖というのはほぼ有り得ない。 何かの先天的要因がなければ、原因は「糖」の過剰摂取によって起こるものです。     低血糖なのに、糖の摂りすぎが原因とは??? となるかも知れませんので、解説して参ります。     糖を摂取すると、血糖値が上昇します。...
頭蓋骨 · 2019/11/21
人間の生命活動は、基本的に 「神経」と「化学的バランス」で成り立っている。   *神経  主に自律神経系と脳脊髄神経系に分類されます。 自律神経は、自ら自動的にリズムを調節する神経で、無意識(不随意)、オートマティック。 脳脊髄神経系は、意識的に体を動かしたり、意識的な動きに対して自動で調節をかけたりする、主には運動に関わる神経。      ...

心と体 · 2019/11/06
臨床を続けて、約15年が経ちました。 おかげさまで、ウツロイも姪浜で8年。 昔と違って、クライアントさんの訴える症状の原因というか、質がかなり変わってきたなと感じます。 近頃の症状は、自律神経が関連する物が多くなってきました。 ですが、原因のほとんどは「内臓の不具合」が発端となって起きるものです。...
日記 · 2019/11/01
いよいよ11月。 霜月です。     霜が降るほどの寒さは、まだありませんが、季節はもうすぐ冬に入ろうとしています。   寒さに弱い方にとっては、とても大変な季節ですね。   特に足首や腰を冷やさないように注意してください。   腰痛、ぎっくり腰にならないように。      ...

こどもの症状 · 2019/09/02
あかちゃん整体を始めて、四〜五年くらいになるでしょうか。 相談件数も増え、相談内容も年々深刻なものにもなっている気がします。 最近は、解毒療法を行うにあたり、食品添加物や農薬、ワクチンなどについて調べたり ホメオパシーや栄養学も改めて学び直したりしていることもあり そういう相談がとても増え、またそれに対応できるようにもなってきました。...
こどもの症状 · 2019/08/20
前回の記事では、発達障害の原因を ・栄養素の問題 ・ワクチン ・環境(農薬など) に絞って書いてみました。 それとは別に 食べもの、飲みものによる糖の過剰摂取でも、それっぽい症状は出ます。 何を持って発達障害というのでしょう? 集中力がないのは、実は「視機能」の問題により、起きているかも知れません。...

心と体 · 2019/08/17
「頭が良い」ことと、「脳と体の発育が優れている」こととは、別の問題です。 学校の成績、勉強ができることが、頭が良い…は、イコールにはならないようです。 ぼくは、地元で1番偏差値の低い学校に通っていて、数学なんて45点以上取った事ありません…汗 だから皮肉を込めて言ってるわけではないのです。 今でもぼくは頭は悪いです 笑...
こどもの症状 · 2019/08/15
出生後2〜6ヶ月消失する、一定期間見られる体の反射反応の事です。 原始反射がちゃんとある事が、今後の発育に置いて重要です。 病院でチェックされるものですが、できればお母さん、お父さんも確認してみてください。

さらに表示する