· 

コロナウイルスの対策として



我々の世代のスーパースター、志村けんさんの悲報は、もうほとんどTVを見なくなったぼくにとっても非常に残念なことです。


オリンピック延期に相次ぎ、さらに日本のコロナ対策ムード、自粛ムードが高まる事でしょう。



不要な外出は控える。
と言われていますが、ウツロイの目の前の公園は、盛り真っ最中です。

明日からどうなるでしょうか。



改めて、ウイルスの感染の予防、対策について解説しておきたいと思います。




自然整体ウツロイ,姿勢,呼吸,頭痛,肩こり,頭蓋骨,整体,福岡市,カイロプラクティック,自律神経,早良区整体,室見整体,姪浜整体


まず、第一に、とにかく不要な「糖分」と「乳製品」を極力カットしましょう。


外出を控える以上に、まずウイルスに感染を許さない、もしくは感染しても発症・激症させない為に、第一に自分自身、ご家族の『免疫力のキープ』を心掛けましょう。


これだけは言っておきます。
こどもやお年寄りに、糖分を摂らせ過ぎないように!
もちろん、こどもやお年寄りに限らずです。

アイス、ケーキ、パン、ジュース、アメ、チョコレート、生クリーム、バター、マーガリン、お菓子、ビール、日本酒、などなど。


白砂糖、三温糖、グラニュー糖、ぶどう糖加糖液糖、はちみつ、水飴、などなど添加物も気にしましょうね。


体温が下がります。
平熱が36度を下回る体温は、低体温症で、免疫力が著しく低下しています。


そこへ持って、体温を下げる糖の過剰摂取は、自殺行為ですね。


また、免疫力を高くキープしておきたいなら、体温の下がる糖は控えましょう。
アルコールやカフェインも次いで良くないので控えましょう。
現代日本人の食事は病気になる食事ばかりなので、昔の日本人の様に、素食、発酵食品(ヨーグルトではなく、味噌や漬け物など)、魚を食べるようにしてみましょう。




まず、ひとりひとりが感染させない体を作る事が、感染拡大を予防する1番の策です。
外出を控えても、移るもんは移ります。


大事なのは、丈夫さですね。





糖を控える

そして、姿勢を気をつけましょう。

自然整体ウツロイ,姿勢,呼吸,頭痛,肩こり,頭蓋骨,整体,福岡市,カイロプラクティック,自律神経,早良区整体,室見整体,姪浜整体



間違わないでくださいね。
ウツロイのブログを読んでる方は分かると思いますが、左の丸くなってる方が良い姿勢です。

右の背筋を伸ばした姿勢は、常に緊張した状態でリラックスできない体になります。
血流量が乏しくなり、呼吸が浅くなり、体温を下げ、結果的に免疫力を低下させてしまいます。
内臓の働きも悪くなるので、長時間この姿勢を続けると、感染しやすくなりますよ。



背中の丸さは、本来の背骨の形状であり、猫背ではありません。

自律神経はリラックスモード、消化器系や免疫力を活発に働かせる副交感神経が優位になります。


楽に過ごしましょう。




そして何より、頭痛や肩こり、不眠など、何かしらの症状がある場合は早急に改善させておきましょう。



症状がある=免疫は働きにくくなります。


何か常飲しているクスリがあるのに、糖分やアルコール、カフェイン、タバコの習慣がある…
そして、頭痛や肩こりなどの何かしらの症状がある…

これはもう、いつ感染症になってもおかしくない準備万端の体です。



感染症にならない為の体へと準備万端と。
そんな体になっておきましょう。


ウツロイならではのコロナウイルス対策








ブログのトップへ戻る