· 

産後の整体で気をつけたいポイント

 
 
産後の整体で、見逃してはいけないポイントがあります。
それは「骨盤」ではなく「ホルモンバランス」「自律神経バランス」です。
 
骨格は二の次ですが、肋骨は見逃せないポイントです。
 
 
骨盤は、妊娠中ホルモンの作用で開きます。
出産中から出産後、これもホルモンの作用で閉まります。
 
骨盤は、お母さんの分娩による腹圧と、あかちゃんがしぼり出ようとする圧力、ホルモン作用で閉まりますから、わざわざ外的刺激を加える必要がない。
 
 
むしろ、刺激を加えるのではなく、休めてあげてほしいところです。
 

 
自然分娩の場合は、骨盤はきれいに元どおりになります。
 
ただし、帝王切開や吸引分娩などは調整が必要になるでしょう。
イメージと逆だと思います。
 
 
骨盤以上に見逃せない骨格のポイントは肋骨。
妊娠中、お腹が大きくなる影響で肋骨が開くので、それはしっかり閉めてあげないと体質変化、体調不良に繋がります。
 
 
自律神経やホルモンの調整も、内臓や体の反応をみて調整の必要度を計る必要がありますね。
 
 
イメージしている、産後の整体と言えば「骨盤矯正」だと思いますが、それは、とても浅い部分で重要度の低いものになります。
 
 
重要度が高い、最優先で調整したいのは
「自律神経」
「ホルモンバランス」
「肋骨」
です。
 
 
重要度の高い産後の整体は、ウツロイにご相談くださいね。
 
 

 
この記事の内容に合う施術メニューは…